学校紹介

【神奈川県の国立小学校一覧2019】学校情報や募集人数、学費、学区などを解説!

今回は神奈川県の国立小学校のそれぞれの学校情報であったり、募集人数、学費や学区などをご紹介していきます。

国立小学校は、人気があるため、非常に倍率が高く、競争が激しいことで有名です。

また、国立小学校の応募資格の一つに「通学制限」があります。

これは、6年間お子さんが学校に安全に通い続けることを考えて、各国立小学校で定められている「通学区域」で、これを満たしていないとそもそも志願することもできません。

さらに、国立小学校は、公立小学校と同じように授業料や入学金などはかかりませんが、その他の諸費用はかかります。

このあたりも踏まえて、今回は神奈川県の各国立小学校の募集人数や志願倍率や学費、学区などを解説していきます。

なお、今回のデータは2018・2019年度をもとにしています。

神奈川県の国立小学校一覧

現在、神奈川県内にある国立小学校は以下の2校です。

それぞれの国立小学校の基本情報や倍募集人数、学費、通学制限などについて解説していきますおで、気になる学校がある場合はそちらをタッチしてみてくださいね!

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校では、子供たちに主体性や社会性を兼ねそろえている子供を目指しています。

またそれだけではなく、人間を尊重する精神や生命を尊重する気持ちを大切にし、教育しています。

基本情報

学校名 横浜国立大学教育学部附属横浜小学校
校長名 堀内かおる
創立年度 1910年
系列校 横浜国立大学教育学部附属横浜中学校
神奈川県立光陵高等学校
横浜国立大学教育学部
児童数 647名
※2019年度
クラス数 3学級
編入試験制度 あり

所在地・最寄り駅

住所 〒231-0845 横浜市中区立野64番地
アクセス JR根岸線 山手駅より徒歩7分

居住地域による制限

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校では、通学時間を含めての「居住地域による制限」を設けています。

志願者が横浜市内に保護者と共に居住し、その住居が次の指定区内にあり、かつ住居から附属横浜小学校まで45分以内で通学できる地域となっています。

○指定区

中区/西区/南区/磯子区 /神奈川区/港南区/保土ヶ谷区/港北区/鶴見区/金沢区(※)

※ただし、附属鎌倉小学校の通学区域を除く

注意事項

・徒歩または公共交通機関で通学すること。

・通学の45分とは、登校時間帯(平日午前8時頃山手駅着)で、子どもの歩速を考慮し、乗換時間(1回につき5分)を含んだ実質的な時間で判断します。

・学校までは上り坂であるため、徒歩時間は山手駅から7分、大和町バス停から10分とします。その他は、子どもの歩速を分速60mで計算します。

【引用元】【重要】通学区域改定のお知らせ|横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校 

学費・費用

非公表になります。

募集人数と志願倍率

募集計 志願計 合格計 志願倍率
105
53 52 175 52 53

また、横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校の学校情報や魅力などについて、より詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね!

【横浜国立大学教育学部附属横浜小学校〈学校情報〉】教育理念や特色、学費や制服など解説! 横浜国立大学教育学部附属横浜小学校は、いくつかの改称をした結果、1997年に現在の状態になりました。 主体性や社会性、人間...

横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校

横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校では、子供たちに体的思考や共感的感情、創造的行動を育むことを目指しています。

また、子供たちが仲間と高め合うことで、価値や意味を求めていく行動をとり、自立することを目標にしています。

基本情報

学校名 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校
校長名 木村昌彦
創立年度 1875年
系列校 横浜国立大学附属鎌倉中学校
横浜国立大学
児童数 659名
男子:328名
女子:331名
※2019年度

所在地・最寄り駅

住所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下 3-5-10
アクセス JR横須賀線鎌倉駅から徒歩13分

居住地域による制限

横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校では、「居住地域による制限」を設けています。

具体的には以下の通りです。

【全域OKの地区】

鎌倉市全域・逗子市全域・横浜市栄区全域

【全域OKの地区】

《横浜市戸塚区》

下倉田町/上倉田町/吉田町/矢部町/鳥が丘/戸塚町/汲沢1~2丁目/小雀町/舞岡町/南舞岡1~4丁目

《横浜市金沢区》

六浦町/六浦1~5丁目/六浦東1~3丁目/六浦南1~5丁目/瀬戸/朝比奈町/柳町/大道1~2丁目/高舟台1~2丁目/東朝比奈1~3丁目

《藤沢市》

朝日町/藤沢1~1199/番地/鵠沼/南藤沢/鵠沼東/鵠沼松が岡1~2丁目/鵠沼桜が岡1丁目/鵠沼藤が谷1~4丁目/鵠沼花沢町/鵠沼橘1~2丁目/鵠沼石上1~3丁目/大鋸/大鋸1~3丁目/弥勒寺/弥勒寺1~4丁目/宮前/小塚/高谷/渡内/渡内1~5丁目/柄沢/柄沢1~2丁目/村岡東1~4丁目/川名/川名1~2丁目/藤が岡1~3丁目/片瀬/片瀬1~5丁目/片瀬海岸1~3丁目/片瀬山1~5丁目/片瀬目白山/並木台1~2丁目/

《横須賀市》

船越町1~8丁目/港が丘1~2丁目/田浦港町/田浦町1~6丁目/長浦町1・2・5丁目

《葉山町》

堀内/長柄/

【引用元】令和2年度第1学年児童募集についての公示|横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校

学費・費用

費用名 学費
振興会入会金 60,000円
振興会日 2,450円(月額)
 給食費 3,400円(月額)
 教材費 800円(月額)
 施設費 1,200円(月額)
諸経費 550円(月額)
PTA会費 1,100円(月額)

募集人数と志願倍率

募集計 志願計 合格計 志願倍率
105
53
(52)
52
(53)

また、横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校の学校情報や魅力などについて、より詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね!

【横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校〈学校情報〉】教育理念や特色、学費や制服など解説! 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校は、横浜師範学校と神奈川師範学校の付属小学校から始まりました。 そして学部改変や国立大学...

さいごに

今回は神奈川県内の各国立小学校の基本情報や募集人数・志願倍率、学費、通学制限などについて解説してきました。

国立小学校には、それぞれ通学制限がありますし、学校ごとに魅力や特徴があります。

そのため、通学制限を考慮した上で、各国立小学校の教育目標や教育方針を踏まえて志望校選びをするようにしましょう。