学校紹介

【筑波大学附属小学校〈学校情報〉】教育理念や特色、学費や制服など解説!

無料メルマガにて最新情報を配信!

『小学校受験三ツ星ガイドの公式無料メルマガ』では、最新の小学校受験に関する情報受験ノウハウイベント・セミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方はもちろん、小学校受験を受けようか迷っている方も、ぜひ無料登録してくださいね!

筑波大学附属小学校は、1873年に師範学校の付属小学校として設立されたのが始まりです。

子供たちには文化継承、創造、人間の自覚、国民的自覚を持ってもらい、健やかで活動力を持つことを目指し教育しています。

筑波大学附属小学校の基本情報

学校名 筑波大学附属小学校
校長名 片平克弘
創立年度 1873年
系列校 筑波大学附属中学校
筑波大学附属高等学校
筑波大学
児童数 960名
男子:480名
女子:480名
※2019年度
教職員数 全教員:70名

所在地・最寄り駅

住所 〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
アクセス 東京駅から地下鉄丸の内線茗荷谷駅下車徒歩8分

教育理念・目標

筑波大学附属小学校では、子供たちに人間としての自覚を深め、文化継承や創造・開発を目指した教育をしています。

また、健康かつ活動する力や国民としての自覚を持ってもらうことも目指しています。

学校長挨拶

本校は明治6(1873)年に師範学校の附属小学校として設立され、以後、時代の課題に応じて自らを更新しつつ、初等教育の理論と実践の研究を続け、その成果を発信してまいりました。現在は筑波大学の附属学校として「先導的教育拠点」、「教師教育拠点」、「国際教育拠点」という三つの拠点構想への取り組みとその発信を通じて、現代的課題の解決に寄与することを使命としています。

今日小学校で学ぶ子どもたちが活躍する舞台は、日本国内はもとより、世界各地に展開することになるでしょう。それは内外を問わず言葉や価値観を共有しない人々とも共に生きることを意味します。そういう局面に際会しても動じることなく、しかも生き生きと生活するために必要な資質や能力、それらの基本が、本校の充実した教育活動を通して育つことになるはずです。

【引用元】学校長挨拶|筑波大学附属小学校

筑波大学附属小学校の特色

筑波大学附属小学校には以下の3つの特色があります。

充実したの国際交流活動
インクルーシブ教育への取り組み
充実した校外学習

では、それぞれの特色についてもう少し詳しく見てみましょう。

充実した国際交流活動

筑波大学附属小学校では、中学年以上の児童を中心にした国際交流活動に注力しています。

筑波大学に留学している学生との交流会では、自己紹介やそれぞれの国の文化の紹介などをし合うことで、会話力だけでなく表現力や聞く力を養っていきます。

また、アメリカの現地校との交流も行われており、希望者がサンフランシスコやハワイの現地校を訪れ、留学体験をすることができるといった国際交流制度も設けられています。

インクルーシブ教育への取り組み

筑波大学附属小学校では、平成27年度からインクルーシブ教育に取り組んでいます。

これは筑波大学附属小学校をはじめ、中・高等学校や特別支援学校の有志が3日間の共同生活を行い、様々な支援を必要とする児童生徒との交流を通し、支え合いの精神を習得する学習です。

充実した校外学習

筑波大学附属小学校では、校外で行う学習を大切にしており、その内容も充実しています。

校外宿泊行事は3年生以上で毎年行われており、特に6年生では八ヶ岳登山や遠泳授業など、ハードなイベントもあります。

こうしたイベントを通して、困難に挑む力を養っていきます。

また、西東京市に田園教場を有しており、農作業や収穫体験を行う学習も行っており、こうした校外学習を通して生産の大変さや収穫の喜びを学びます。

【ココだけは押さえておきたい!】
筑波大学附属小学校の給食、施設、進学状況は?

ここでは、筑波大学附属小学校の学校生活や施設、進学など、選ぶ上で押さえておきたい状態についてご紹介します。

そのため、この小学校を検討している方は、しっかりチェックしてみましょう。

授業・学校生活

登校時間 8:15
学期 2学期
クラス替え 新4年次
通学制限 通学地域制限あり
制服 あり
土曜授業
給食 週5回
クラブ活動
アフタースクール
セキュリティ 警備員
防犯カメラ
在校時施錠
災害時の対応

施設・設備

図書数 あり
パソコン
プール あり
体育館 あり
その他

進学・進路

併設校への進学状況

小→中 卒業生の約90%が筑波大学附属中学校へ進学。
在学中の成績+附属中のおこなう内部入試で判定。
中→高 卒業生の約80%が筑波大学附属高等学校へ進学。
試験と在学中の成績で総合判定。

筑波大学附属小学校の学校行事

筑波大学附属小学校の学校行事は以下のとおりです。

学校行事

4月 入学式
5月 清里合宿
6月 運動会
7月 冨浦遠泳合宿
8月 八ケ山登山
9月 公開研究会
10月
11月
12月
1月 スキー
2月 雪の生活
3月 卒業式

つくば大学付属小学校の沿革・歴史

明治6年 神田宮本町に、東京師範学校の附属小学校として設立
明治7年 明治天皇行幸
明治19年 高等師範学校と改称
明治21年 附属学校と改称
小学科の他に尋常中学科を置く
制帽、校章を制定
明治23年 校舎を神田一ツ橋通町に移す
明治29年 尋常中学科を分離
小学科を附属小学校と改称
明治30年 第2部尋常小学科 第2部高等小学科を創設
明治35年 東京高等師範学校附属小学校と改称
明治37年 第3部を小石川区大塚窪町の新築校舎に移す
明治42年 第1部、第2部を小石川区大塚窪町校舎に移す
明治44年 40周年記念式典
明治天皇の御名代として皇太子(大正天皇)
大正9年 全校を5部に分ける
大正12年 第4部尋常科単級を廃し、第4部高等科を新設
昭和2年 第2部高等小学校を廃す
第4部高等小学校課程と第3、第4部尋常小学校の学級編成を改める
昭和6年 中村橋に農園を開設
昭和11年 新校舎(現1号館)落成式
昭和12年 農園を保谷に移す
昭和16年 東京高等師範学校附属国民学校と改称
昭和20年 新潟県南魚沼郡中の島村に集団疎開(10月まで)
昭和31年 低学年用新校舎、運動場落成
昭和33年 八ヶ岳山麓山梨県北巨摩郡高根町清里に若桐寮開設
昭和34年 第5部を教育学部に移す
昭和38年 2号館落成
昭和46年 3号館落成
昭和48年 創立100周年記念式典
昭和53年 東京教育大学閉学
昭和57年 プール新設
第2運動場竣工
昭和62年 プール新設
第2運動場竣工
昭和63年 1号館から順次改修工事
平成6年 校舎全館改修工事完成
工事完了記念式典
平成15年 創立130周年記念式典
平成25年 創立140周年記念式典

さいごに

ここまで、筑波大学付属小学校についてご紹介してきました。

筑波大学附属小学校では充実した国際交流活動やインクルーシブ教育への取り組み、充実した校外学習、さまざまな特色があり、お子さんの成長のきっかけになる教育が施されている学校です。

そのため、ぜひ、ご家庭の志望校の一つとして検討してみてくださいね。

無料メルマガにて最新情報を配信!

『小学校受験三ツ星ガイドの公式無料メルマガ』では、最新の小学校受験に関する情報受験ノウハウイベント・セミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方はもちろん、小学校受験を受けようか迷っている方も、ぜひ無料登録してくださいね!