お受験グッズ

【お受験の靴の選び方】親子別に選ぶ時のポイントや注意点!

お受験では、お母様は紺色のスーツ、アクセサリーは結婚指輪のみ、髪の毛が長い娘さんはみ三つ編みにするなど、特有の”身だしなみルール”がありますよね。

また、「身だしなみは足元から」と言われているように、お受験では親子ともに足元にも気をつける必要があります。

足元で特に気をつけるべきは、まず「靴」です。

靴は全体の身だしなみを整えるためにとても重要な役割を果たします。

いくら良いスーツを来ても、靴が適切でなければ、そこだけが悪目立ちして、全体のバランスが崩れてしまいます。

そのため、靴やソックス選びは親子ともに大切なポイントなのです。

そこで今回は、お母様やお父様、お子様(男女別)の靴の選び方について、わかりやすく解説していきます。

そのため、お受験の靴選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お母様は本革のパンプスがおすすめ!

お受験では、お母様はパンプスを履くのが一般的です。

[ELENA]本皮パンプス

上記の画像のように、パンプスのカラーはブラックが一般的で、手堅いです。

特に牛革など本革のブラックは、お受験用スーツの紺色にもマッチしますし、清楚で上品な印象を与えます。

もし、スーツの色を考えてブラック以外の色を選びたいときは、ネイビーやブラックネイビーあたりを選ぶようにしましょう。

派手な色や光沢が強いエナメル素材、アニマル柄、爬虫類の皮などはお受験にふさわしくないためNGです。

また、お受験用のパンプスはヒール付きで、「ラウンドトゥ」か「スクエアトゥ」を選ぶことをおすすめします。

①カラーの基本はブラック

②本皮(雨の日でも安心)

③ヒールの有無・高さ

④トゥの形

⑤光沢や柄物はNG

上記の①~⑤の詳しい解説やお受験にピッタリのおすすめパンプスに関しては以下の記事でご紹介しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【お受験】母親の靴はパンプスが定番!選び方や注意点をプロが解説お受験では、お母様は「パンプス」を履くのが一般的です。そこで今回は、お母様のお受験用パンプスの選び方やポイントなどについて、先輩ママやプロの意見を踏まえて解説していきます。そのため、お受験用の靴をお探しのお母様はチェックしてみてくださいね!...

お父様も靴紐のがおすすめ!

お父様は、普段お仕事などで使用している靴紐の黒(革靴)にしましょう。

また、汚れやキズなどがあると見栄えがよくありませんので、もし必要であれば購入するようにしましょう。

お父様に関しては靴もそうですが、面接用のスーツも大切です。

お受験におけるお父さまの定番スタイルは、

✓ 無地の紺色スーツ

✓ 白シャツ

✓ 紺やブルー系のネクタイ

となっています。

流行りのタイトなスーツやカジュアルなネクタイなど、いわゆる”おしゃれ”とされる格好は小学校受験の面接や学校説明会ではふさわしくないのでNGです。

お母さまやお子さんと一緒にいて違和感のない“統一感”を意識するのがポイントになります。

スポンサーリンク

男の子の靴は黒のローファーがおすすめ!

お受験では、男の子は黒のローファーを履くのが一般的です。

また、お子様用のローファーは以下のようにマジックテープタイプをおすすめします。

[KID CORE]日本製本革ソフトタイプ

普通のローファーは、サイズが合っていないと歩いている途中に脱げてしまう可能性があります。

一方で、マジックテープであれば、締め具合で調整できるため、履いている途中に脱げる心配はありません。

加えて、ソールやかかとのサポートが優れているもの、軽量性や防水性があるかも大切です。

光沢のあるエナメル製のローファーや金具が付いているローファーなどは目立つためNGです。

①無地のブラック

②光沢がない素材

③マジックテープタイプ

④履きやすさ(ソールなど)

⑤軽量性や防水性がある

上記の①~⑤の詳しい解説やお受験にピッタリのおすすめローファーに関しては以下の記事でご紹介しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【小学校受験】ローファーの選び方やポイント、注意点をプロが解説!小学校受験を受ける男子は、お受験当日、白または紺色のソックスに、黒のローファーを履くのが一般的となっています。そこで今回は、男子のお受験用ローファーの選び方やポイント、注意点について、先輩ママやプロの意見を踏まえて解説していきます。...

女の子はワンストラップシューズがおすすめ!

お受験では、女の子は黒のワンストラップシューズを履くのが一般的となっています。

[Prankish]ワンストラップシューズ

また、女の子のお受験用ワンストラップシューズを選ぶときは、脱ぎ履きしやすいようにスナップボタンタイプのものを選ぶようにしましょう。

加えて、足に負担がかかりづらいソールを使用しているか、品のある印象を与えるデザインになっているかも選ぶときに大切です。

ただ、光沢やツヤがあり過ぎると、派手な印象を与えてしまうため、好ましくありません。

①無地のブラック

②光沢やツヤが目立たない素材

③スナップボタンタイプ

上記の①~③の詳しい解説やお受験にピッタリのおすすめワンストラップシューズに関しては以下の記事でご紹介しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【お受験】女の子の靴の選び方!ワンストラップシューズが定番!小学校受験を受ける女子は、お受験当日、白または紺色のソックスに、黒のワンストラップシューズを履くのが一般的となっています。そこで今回は、女子のお受験用ワンストラップシューズの選び方やポイントについて、先輩ママやプロの意見を踏まえて解説していきます。...

靴下選びも忘れずに!

お受験では、靴選びはみなさんも慎重になりますが、意外と見落としてしまいがちなのが「靴下」です。

足元の印象を良くするためには、靴だけでなく、靴下選びも大切になります。

また、お母様、お父様、お子さんでそれぞれ選ぶ時のポイントが異なります。

そのため、それぞれ分けてご紹介していきます。

お母様はストッキングが一般的!

お母様はストッキングを履くのが一般的です。

お受験のストッキングは、ベージュの無地をおすすめします。

最近では、柄や模様が入っていたり、ラインストーンなどのアクセサリーが付いているストッキングもありますが、いずれもお受験の場や雰囲気にふさわしくありません。

ちなみに、お葬式などで履く黒のストッキングはとても暗い印象を与えてしまうため、自然な肌色に近いベージュタイプを選ぶようにしましょう。

お父様の靴下の選び方

お父様のソックスは座ったときにスネがでない丈の長さで、黒または紺色のものを選ぶようにしましょう。

お子様の靴下の選び方

お子様のお受験用靴下の色は、「白・紺・黒」の三色が一般的です。

柄物はNGなので、基本的には無地、またはワンポイントのものを選ぶようにしましょう。

また、靴下の丈の長さは、「ロークルーソックス」または、「クルーソックス」が一般的です。

ロークルーソックス:くるぶしよりも少し上までくる丈の靴下。

クルーソックス:ふくらはぎ下くらいの丈の靴下。

女の子の場合、二つ折り、または三つ折りが多いです。

また、フリルやレースがあしらわれたものは派手な印象を与えてしまうため、お受験ではフリルやレースがついていないオーソドックスな白のものを選ぶようにしましょう。

①白か紺、黒色の無地・ワンポイント

②丈の長さ

③素材選び

④女子は二つ折りか三つ折り

⑤2足以上用意して、履き慣れておく

上記の①~⑤の詳しい解説やお受験におすすめのお子様用靴下に関しては、以下の記事でご紹介しているため、靴下も一緒にお探しの方はあわせてチェックしてみてくださいね!

【お受験用の靴下の選び方】男女別の選び方やポイントを解説!「身だしなみは足元から」と言われるように、お受験では足元にも気をつける必要があります。その中でも、特に見落としてしまいがちなのが「靴下」です。そこで今回は、お受験用の靴下の選び方やポイント、注意点について、わかりやすく解説していきます。...

さいごに

今回は、お母様やお父様、お子様(男女別)の靴の選び方について解説してきました。

いくら良いスーツを来ても、靴やソックスがマッチしていなければ、そこだけが悪目立ちして、全体のバランスが崩れてしまうためもったいないです。

そのため、お受験の身だしなみに置いて、靴やソックス選びはとても大切なのです。

そのため、今回解説したポイントを踏まえて、親子ともにベストな靴やソックスを選んでくださいね!