お受験グッズ

【小学校受験】ローファーの選び方やポイント、注意点をプロが解説!

小学校受験を受ける男子は、お受験当日、白または紺色のソックスに、黒のローファーを履くのが一般的となっています。

そのため、お子さんが男の子場合、試験当日の靴は黒のローファーを選ぶことをおすすめします。

また、お受験では、光沢のあるエナメル製のローファーや金具が付いているローファーなどは目立つためNGです。

そのため、オーソドックスなローファーがおすすめです。

そこで今回は、男子のお受験用ローファーの選び方やポイント、注意点について、先輩ママやプロの意見を踏まえて、わかりやすく解説していきます。

お受験用ローファーの選び方とポイント

男の子のお受験用ローファーを選ぶ時のポイントや注意点は次の5つです、

①無地のブラック

②光沢がない素材

③マジックテープタイプ

④履きやすさ(ソールなど)

⑤軽量性や防水性がある

お子様用のローファーは、上記の5つのポイントを踏まえた上で選ぶ必要があります。

では、それぞれのポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①無地のブラック

お受験用ローファーは、無地のブラックを選ぶようにしましょう。

ブラウン系のローファーを販売しているブランドもありますが、無難に黒のローファーを選ぶことをおすすめします。

また、金具がついているものはギラギラして、派手な印象を与えてしまうため、金具などがついてないシンプルなデザインを選ぶようにしましょう。

②光沢がない素材

お受験用ローファーは、エナメル製など光沢のあるものは選ばないようにしましょう。

できれば、皮素材のローファーが好ましいです。

皮による適度なツヤ感が高級感や品を感じさせるためおすすめです。

③マジックテープタイプ

お子様用のローファーは、マジックテープタイプをおすすめします。

普通のローファーは、サイズが合っていないと歩いている途中に脱げてしまう可能性があります。

一方で、マジックテープであれば、締め具合で調整できるため、履いている途中に脱げる心配はありません。

また、マジックテープであれば、お子様も一人で脱ぎ履きすることができます。

そのため、マジックテープタイプのローファーを選ぶことをおすすめします。

④履きやすさ(ソールなど)

お子様用のローファーを選ぶときは、履きやすさも重視する必要があります。

特に、ローファーは、ソールが固くて、素材も硬いため、履きなれていないお子様は足を痛めてしまうことも少なくありません。

そのため、ソールやかかとのサポートが優れているものを選ぶのも大切です。

⑤軽量性や防水性がある

ローファーを選ぶ際は、軽量性や防水性があるかも大切です。

安価なローファーは重い作りになっているものが多く、足を痛めてしまう原因にもなることもあります。

また、お受験当日は雨に見舞われる可能性もあるため、足元が濡れないよう防水性があると安心です。

そのため、軽量性や防水性があるかどうかもチェックするようにしましょう。

お受験用のおすすめローファー

ここまで解説してきた点を踏まえて、お受験用ローファーをご紹介していきます。

お受験用ローファーは「マジックテープタイプ」がおすすめですので、それに絞ってご紹介していきます。

お子さんのローファーをお探しの方は、ぜひ今回ご紹介する中から選んでみてくださいね!

[KID CORE]日本製本革ソフトタイプ

こちらは、百貨店仕様シリーズの一つ、マジックベルトを使ったお子様向けローファーです。

色はクラシックなブラックで、本革の控えめな艶がシューズの格式の高さを引き立たせるデザインになっています。

また、ソフトタイプのレザーを使用しているため、お子様の足によくフィットし、合わない靴を履くことからくる足のストレスや故障を避けることができるのも魅力のひとつです。

さらに、モールドソール仕様となっており、軽量かつ足底との馴染みがいい上に、防水性が高く、靴底がはがれるトラブルが起こりにくいというメリットがあります。

そのため、本格的なお受験用ローファーをお探しの方にイチオシです。

商品の詳細情報

【商品名】
KID CORE キッドコア 日本製本革ソフトタイプ マジックベルトローファー ブラック
【価格】
10,541円
【サイズ】
17.0cm~21.0cm
【その他】
・本皮
(ソフトタイプのレザー)
・モールドソール
・防水性

[キャロット] ローファー

こちらは、お子様の足の成長を促進する「キャロット」のフォーマルシューズシューズです。

このローファーは、足に優しい「つま先ゆったり」「靴底の屈曲性」「かかとのガッチリカウンター」「洗えるインソール」の4大機能を搭載しています。

また、甲部分はマジック仕様となっているため、脱ぎ履き簡単に行うことができます、

加えて、靴の中は「Ag+抗菌防臭加工」を施してあるため、銀の抗菌作用によって、臭いの原因となる菌をカットして防臭効果を発揮するのも魅力のひとつです。

さらに、重量は16.0cmで片足約105グラムの軽量設計となっています。

そのため、リーズナブルで機能性が高いものをお探しの方にピッタリのローファーです。

商品の詳細情報

【商品名】
[キャロット] フォーマルシューズ ローファー 14~21cm 0.5cm有 キッズ CR C2092
【価格】
2,491円-3,700円
【サイズ】
14.0cm~21.0cm
【その他】
・靴幅: 2E
・ソール素材または裏地: 合成素材
・耐水性能なし
・ヒールの高さ: 2 cm
・ヒールのタイプ: フラットヒール
・留め具の種類: 面ファスナー
・フォーマルシューズ ローファー 14~21cm 0.5cm有 キッズ
・性別:ユニセックス子供

[CHOPIN]マジックローファーシューズ

こちらは、CHOPINのマジックローファーシューズで、ブラックで適度なツヤがあるためお受験にふさわしいデザインになっています。

足に負担をかけない柔らかなインソールになっており、かかとにもクッションが効いている歩きやすい設計になっています。

脱ぎ履きしやすいマジックテープ仕様になっているため、お子様一人でも安心して履くことができるのも魅力のひとつです。

また、価格も3,300円となっているため、リーズナブルなローファーをお探しの方にピッタリです。

商品の詳細情報

【商品名】
子供 男の子 靴 フォーマル マジックローファー 17 18 19 20 21 22cm (8890-0400) CHOPIN/ショパン[キッズ 女の子 小学校 お受験 入学式 卒園式 冠婚葬祭 結婚式 発表会 通学 黒 茶色 ブラック ブラウン]
【価格】
3,300円
【サイズ】
17.0cm~22.0cm

スポンサーリンク

さいごに

そこで今回は、男子のお受験用ローファーの選び方やポイント、注意点について、先輩ママやプロの意見を踏まえて解説してきました。

お受験では、男子はローファーを履くのが一般的です。

そのため、今回解説したポイントを踏まえて、お子様にピッタリのローファーを選んでくださいね!

また、お受験当日は靴だけでなく、靴下も大切です。

お受験用の靴下の選び方は、以下の記事で解説しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【お受験用の靴下の選び方】男女別の選び方やポイントを解説!「身だしなみは足元から」と言われるように、お受験では足元にも気をつける必要があります。その中でも、特に見落としてしまいがちなのが「靴下」です。そこで今回は、お受験用の靴下の選び方やポイント、注意点について、わかりやすく解説していきます。...