課題別対策

【小学校受験】絵画対策にオススメの問題集や教材をプロが紹介!

よく、小学校受験を目指している保護者の方から、

「絵画の対策ができる問題集はありますか?」

「絵画の練習をするのにおすすめの教材はありますか?」

というご質問をいただきます。

小学校受験では、絵画の課題が出題する学校が多いです。

ただ、絵画の対策に悩むご家庭も多いです。

親御さんが絵が得意だったり、もともとお子さんがお絵描き好きであれば問題ございませんが、親子ともに絵が嫌いだったり、お絵描きの習慣がないと対策が難しいですよね。

また、絵画教室に通わせている方もいらっしゃいますが、ご家庭の事情でそれが難しかったり、絵画教室に通わせてもなかなか上達しないという方もいらっしゃると思います。

絵画の対策で一番大切なのは、基本を押さえた上でとにかくたくさん描くことが大切です。

そのためには、ご家庭でお絵描きを習慣化することが大切です。

そこで今回は、小学校受験の絵画対策におすすめ問題集や教材をご紹介していきます。

小学校受験の絵画対策におすすめ問題集

以下では、小学校受験の絵画対策にオススメの問題集をご紹介していきます。

そのため、絵画の問題集をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

小学校受験で合格するための絵の描き方

こちらの著者は、小学校受験用の絵の描き方を指導し、27年にも渡り、名門校に数多くの合格者を送りだしてきた「お受験界のカリスマ」であるため、絵の描き方や上手に描くためのコツが凝縮された教材になっています。

小学校受験の絵画で必要になる、男(女)の子やお父さん。お母さんの書き方はもちろん、動物や鳥、お花などの描き方まで詳しく解説されています。

さらに、行事や季節の絵、風景の描き方までも解説されているため、小学校受験で必要になるであろう絵の描き方をすべて網羅しています。

加えて、慶應義塾幼稚舎、青山学院初等部、筑波大学附属小学校など有名小学校の過去問と模範解答、早稲田実業学校初等部、学習院初等科、立教小学校といった他の名門校の出題傾向も収録が掲載されているのも魅力のひとつです。

さらに、特別付録として42分間のDVDも添付しているため、DVDで学びたい方にもオススメです。

商品の詳細情報

【商品名】
DVD付 小学校受験で合格するための絵の描き方 ―DVD付だから絵が苦手なお母さんでも家庭で簡単に教えられる
【価格】
3,630円

1日10分で難関小学校に合格する絵のかきかた

こちらは、シリーズ100万部を突破した「1日10分でえがじょうずにかけるほん」小学校受験特化版です。

基本の描き方はもちろん、出題される課題の傾向と描き方、デッサン、想像画、ねんどの作り方などに対応できるよう構成されているため、絵画の基礎から応用まで学びたい方におすすめです。

また、絵画教室や進学塾で指導したお子さんが、有名小学校に合格してきた実績をもとに楽しく絵が描けるようになるノウハウが詰まっているため、家庭学習の中で絵画を取り入れたい場合にもピッタリの教材です。

商品の詳細情報

【商品名】
1日10分で難関小学校に合格する絵のかきかた
【価格】
3,850円

1日10分で えがじょうずにかけるほん(3~6歳)

こちらは、100万部を超える人気シリーズ「1日10分でえがじょうずにかけるほん」の決定版です。

この「決定版」は、2006年のシリーズ初版から10年にわたり全国のカルチャースクール、絵画教室、幼稚園など約1万人の子どもたちを指導してきた経験をフィードバックした内容となっています。

また、基本的な絵の描き方はもちろん、子どもたちが描きたいと項目を加えており、ますます絵が上手になれるような工夫が満載なのも魅力のひとつです。

さらに、ものの形をとらえ、○、△、□などかんたんな形をつかって、いろいろな絵が描けるようになっているため、絵が苦手なお子さんやまだ幼いお子さんにもオススメの教材となっています。

商品の詳細情報

【商品名】
決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象
【価格】
1,078円

1日10分で えがじょうずにかけるほん(6歳~)

こちらは、一つ前にご紹介したシリーズの6歳~(低学年)対象の教材となっています。

そのため、一つ前のシリーズの絵が簡単だと感じたり、一通り描けるようになったら、そのステップアップとして、この教材を使ってみるとよいでしょう。

こちらでも、たんぽぽやくわがた、とんぼ、ばなな、ぞう、きりんなど、さまざまな絵を練習できるようになっており、小学校受験の絵画にも活きる対策ができるため、オススメです。

商品の詳細情報

【商品名】
決定版 1日10分で えがじょうずにかけるほん 6さい~小学校低学年対象
【価格】
1,078円

絵画が上手になるためには「塗り絵」も大事!

絵画が上手になるためには、塗り絵も家庭学習のメニューに取り入れることをおすすめします。

というのも、絵画の課題において、色を塗る作業は必要不可欠だからです。

それに、きれいに絵を濡れているかで、絵全体の印象も大きく変わります。

また、塗り絵をやらせる時は、動物やお花など、小学校受験の知識問題や絵画にも活きそうな教材を選ぶのもおすすめです。

そうすることで、絵画だけでなく、ペーパーテストの対策にもつながります。

そのため、絵画をレベルアップさせたいのであれば、塗り絵も取り入れるようにしてみてくださいね!

【小学校受験】塗り絵の対策方法やポイント、おすすめ教材を紹介!塗り絵は小学校受験の課題としても出題されますし、ペーパーや絵画の対策にもなります。また、受験対策として塗り絵をさせる時は意識して教えなえればならないこともあります。そこで今回は、小学校受験における塗り絵の対策方法やポイントを解説していきます。...
スポンサーリンク

さいごに

今回は、小学校受験の絵画対策におすすめ問題集をご紹介してきました。

絵画は、家庭での対策が難しい課題のひとつです。

そのため、もし家庭学習の中できちんと対策したいのであれば、今回ご紹介した問題集などを活用して、それに沿って少しずつ進めていくのがポイントです。

ですので、絵画の問題集や教材をお探しの方、絵画の対策を家庭学習の取り入れたい方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね。