お受験グッズ

小学校受験のボールサイズは何号?人気のおすすめボールを紹介!

よく、小学校受験対策をする保護者の方々から、

「運動で使うボールは何号ですか?」

「1号と2号、どちらのサイズがいいですか?」

「ボールのメーカーは何がいいですか?」

というようなご質問がよく寄せられます。

よく、100均などで売られているゴムボールを購入する方がいらっしゃいますが、それは絶対におすすめしません。

試験本番では、本格的なボールが使われますし、小学校対策をしているほとんどのご家庭がドッチボールなどで使用されるようなしっかりとしたボールで練習しています。

そのため、安い100均のボールで練習していても、本番でうまくいく可能性は少ないです。

それを踏まえた上で、今回は、小学校受験のボールの選び方(サイズ、メーカー)やおすすめのボールについて解説していきます。

小学校受験で人気の定番ボール!

小学校受験では、「1号ボール」が試験で使用されることが多いです。

1号ボールは小学校低学年用のサイズとされています。

【ボール規格一覧】

サイズ 周囲 直径 重量 クラス
0号 49~52cm 16cm 200~220g 幼児~小学校低学年用
1号 57~59cm 18cm 230~250g 小学校低学年用
2号 61~63cm 20cm 300~320g 小学校教材用
3号 65~67cm 21cm 370~390g 小学校高学年~大人用

また、メーカーは「ミカサ(MIKASA)」が有名です。

これらを踏まえた上で、おすすめの定番ボールをご紹介します。

おすすめの定番ボール!

小学校受験では、こちらの『ミカサ(MIKASA) 教育用ドッジボール1号』が人気となっています。

こちらは、ゴム製で小学校でも使われている教育用ドッチボールになっているため、試験本番により近いボールで練習したい方におすすめです。

また、カラーバリエーションも豊富で、全部で5色(※)用意されているため、お子さんの好みに合わせて選んでみてくださいね!

【カラーの全種類】

オレンジ・グリーン・ブルー・ホワイト・レッド

商品の詳細情報

【商品名】
ミカサ(MIKASA) 教育用ドッジボール1号
【価格】
1,760円

ボールとセットで購入すべきアイテム

ボールを購入する際、次の2つもあると便利です。

◉空気入れ

◉ボールネット

では、それぞれおすすめのものをご紹介します。

おすすめの空気入れ!
商品の詳細情報

【商品名】
【Amazon.co.jp 限定カラー】 ミカサ ボール用 空気入れ オリジナルハンドポンプ APHL-AZ
【価格】
770円

おすすめのボールネット!
商品の詳細情報

【商品名】
ミカサ(MIKASA) ボールネット 【1個入れ】 青 ポリエステル NET1-BL
【価格】
130円

スポンサーリンク

ボールを使ったテストは主に2つ!

さいごに、小学校受験の運動テストでボールを使う種目をご紹介します。

それは次の2つです。

①ボールつき

②ボールなげ

①の「ボールつき」に関しては、バスケのドリブルに近い内容となっています。

また、その場でボールをくのではなく、スタート地点からゴール地点まで走りながらドリブルする課題などもあるため、幼児期のお子さんにとっては難しいです。

加えて、学校によっては「ボール投げ」の種目もあります。

そのため、対策をするときは、主にこの2つの練習をするようにしましょう。

さいごに

今回は、小学校受験のボールの選び方(サイズ、メーカー)やおすすめのボールについて解説してきました。

小学校受験の運動テストでは、ボールを使った課題が出題されることが多いです。

また、本番で実力を発揮するためには、試験により近いボールを使って、日頃から練習することが大切です。

そのため、ボールの選び方で迷っている方は、今回ご紹介したことをぜひ参考にしてみてくださいね!