学校紹介

【LCA国際小学校〈学校情報〉】教育理念や特色、学費や制服など解説!

公式LINE@にて最新情報を配信!

小学校受験三ツ星ガイドの公式LINE@では、最新の小学校受験に関する情報イベントセミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方は、ぜひ友だち追加してくださいね!

友だち追加

LCA国際小学校は、1985年に私塾として設立されたのが始まりです。

これは、代表者である山口紀生の子供たちへの新しい教育や良い教育環境の提供を考えたことがきっかけでした。

国際教育特区の認可を国からも受けて、2008年にLCA国際小学校となりました。

LCA国際小学校の基本情報

学校名 LCA国際小学校
校長名 西村昭比古
創立年度 1985年
系列校 LCA国際プリスクール
児童248数
男子:133名
女子:115名
※2019年度
編入試験制度 あり

所在地・最寄り駅

住所 〒252-0132 相模原市緑区橋本台3-7-1
アクセス JR横浜線/JR相模線/京王相模線 「橋本駅」 からスクールバス乗車 

教育理念・目標

CLA国際小学校は、子どもたちを国際人へと育成することを目指しています。

またそれだけではなく、子どもたちがしっかりと考えて感じる力を養成することや、それぞれの個性を大切にして育んでいます。

これらを踏まえて、将来的に社会に世界を視野に入れた活躍や貢献ができる人間育成を目指します。

学校長挨拶

一人ひとりの児童とのコミュニケーションを大切にしています

1985年にそれまで勤務していた相模原市内の小学校を私が退職し、児童一人ひとりの個性を大切にする教育の実現を目指して私塾「LCA」を設立してから27年が経過しました。

この間、英会話スクール、幼児教室の開設を経て、2000年4月にはインターナショナルプリスクールを開設し、2005年にはインターナショナル小学部を設立するなど、その目標に向かって一歩ずつ歩みを進めています。

2008年にはLCA国際小学校が構造改革特区制度を活用した小学校として認可されるに至り、日本人としてのアイデンティティーを大切にし、本格的にバイリンガルを育成する全国で唯一の学校となりました。また、外国人教師をクラス担任に配置したり、副校長や教務主任に外国人を抜擢するなど先進的な取り組みを積極的に進めてまいりました。

そうした努力の結果、私塾を開設した時には4名だった子どもの数も、現在では640名を数える規模になるなど、学校としての体制の整備はもちろん多くの教育成果を実現してまいりました。この会社案内を通して、こうしたLCAの教育実践や成果さらにはLCAの将来像を多くの皆様に理解していただける一助になれば幸いに存じます。

【引用元】学校長挨拶|LCA国際小学校

LCA国際小学校の特色

LCA国際小学校には以下の5つの特色があります。

インターナショナルスクールのような日本の小学校
中学受験のサポート体制
充実した年間行事
LCAの英語教育
新しい校舎で過ごす毎日

では、それぞれの特色についてもう少し詳しく見てみましょう。

インターナショナルスクールのような日本の小学校

LCA国際小学校は、元はインターナショナルスクールでしたが、現在はその雰囲気を残しつつ、文科省に認められた日本の小学校です。

最大の特徴は、外国人が英語ですべての授業を行うことです。

しなしながら、日本の学習指導要領に沿った授業を行っているため、安心して通うことができます。

海外の学校のような雰囲気で過ごせるため、海外からの帰国生も多く通っており、雰囲気も含めて、小学生のころから国際人としての教育を受けることができます。

中学受験のサポート体制

LCA国際小学校では、一人ひとりに合った中学受験のサポートを行っています。

塾に通わなくて良いように、受験のための学習サポートや、発展学習を取り入れた授業などを取り入れ、無理なく受験に臨めるような体制を整えています。

通常クラスは1クラス当たり20人程度ですが、教科によっては少人数制も取り入れた細かな指導を行っています。

また、通常授業において受験指導を取り入れているため、放課後を有効活用することができることも特徴の1つです。

一方で、受験を控えた高学年の児童に向けた放課後学習サポートなども取り入れています。

放課後の特別活動
7、8時間目に特別活動を設け、希望者は生け花や和太鼓、ダンス、英会話、体操などのクラブに通うことができます。
特別学習
4年生以上を対象とした中学受験対策のための特別授業を開催しています。

充実した年間行事

LCA国際小学校では年間行事も充実しています。

3~5年生で行われるサマーキャンプや、6年生を対象としたスタディキャンプなどの宿泊行事や、低学年を対象としたハイキングなど、校外学習も充実しています。

また、毎年全員が参加する合唱祭や文化祭のほか、それぞれが得意なパフォーマンスを披露するイベントなど、表現につながる行事も盛りだくさん。

このほか、食品工場への見学など、日常学習に基づく社会科見学にも出かけています。

LCAの英語教育

LCA国際小学校では他の小学校に比べて英語の授業が多く、週に6回を英語の授業に充てています。

入学時に英語の経験がない児童でも対応できるよう、クラス分け制度もあるので安心です。

英語学習の成果は、毎年行われるスピーチコンテストで発揮することができます。

新しい校舎で過ごす毎日

LCA国際小学校は、2015年に新校舎が誕生しました。

自然と会話が生まれるオープンな空間を意識して作られた新校舎は、子どもたちの健康面に配慮した光冷暖システムや自然を感じられる設計となっています。

開放的な図書館や、録音スタジオなど、校内設備も充実しています。

【ココだけは押さえておきたい!】
LCA国際小学校の学費や給食、施設、進学状況は?

ここでは、LCA国際小学校の学校生活や施設、進学など、選ぶ上で押さえておきたい状態についてご紹介します。

そのため、この小学校を検討している方は、しっかりチェックしてみましょう。

学費・設備費

費用名 学費
入学金 1,000,000円
保証金 200,000円
 授業料 95,000円(月額)
施設費 105,000円(年額)
給食費 8,200円(月額)
イベント教材費 10,000円(月額)
 諸経費 90,000円(年額)
 寄付金 1口 100,000円(任意)

授業・学校生活

登校時間 9:00
学期 3学期
クラス替え 毎年
通学制限
制服
土曜授業
給食 あり
クラブ活動 ドッジボール
クッキング
演劇
写真
野球
キーボードなど
アフタースクール あり
日本の伝統文化
和太鼓クラブ
ダンススポーツクラブ
Let;s Have Fun with Teachers
サッカークラブ
体操クラブ
家庭学習サポート
セキュリティ ゲート係員
防犯カメラ
センサー
在校時施錠
入校証
メール配信システムによる連絡
災害時の対応

施設・設備

図書数 あり
パソコン
プール
体育館 あり
その他 正面ゲート
昇降口
収録スタジオ
家庭科室
図工室
理科室
ガレリアクラシコ
校庭

進学・進路

併設校への進学状況

小→中 開智日本橋学園中学校:6名
かえつ有明中学校:1名
公文国際学園中学校:1名
慶応義塾大湘南藤沢中等部:1名
工学院大学付属中学校:3名
自修館中等教育学校:1名
清泉女学院中学校:1名
洗足学園中学校:1名
中央大学付属横浜中学校:1名
東京都市大学付属中学校:1名
桐光学園中学校:1名
日本大学第3中学校:1名
文化学園大学杉並中学校:6名
三田国際学園中学校:1名
和洋九段女子中学校:1名
公立中学校:2名

一日の流れ&学校行事

ここでは、LCA国際小学校の一日の流れと一年間の学校行事についてご紹介します。

1日の流れ

8:30 登校
9:00 ホームルーム・クワイエット
9:30 1校時
10:20 2校時
11:05 リセス
11:25 3校時
12:10 ランチ・昼休み
13:05 4校時
13:55 5校時
14:45 6校時
15:40 下校

学校行事

4月 入学式
全校遠足
5月
6月 スポーツデー
校外学習
7月 スタディキャンプ
サマーキャンプ
8月
9月 リモートスタディ
コーラルフェス
10月 オーストラリア短期留学
11月 スクールフェスティバル
校外学習
12月 タレントショ-
1月
2月 スノーアドベンチャー
スキートリップ
3月 スピーチコンテスト
グランドツアー
卒業式

今年度の学校説明会の日程

1

日程 04月24日(水)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

2

日程 2019年05月21日(火)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

3

日程 2019年06月06日(木)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

4

日程 2019年06月28日(金)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

5

日程 2019年09月10日(火)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

6

日程 2019年10月08日(火)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

7

日程 2019年12月13日(金)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

8

日程 2020年02月18日(火)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~

9

日程 2020年03月11日(水)
場所 LCA国際小学校
時間 10:30~


LCA
国際小学校の沿革・歴史

1985 私塾LCA設立
学習指導だけでなくキャンプや自転車ツーリング旅行、スキー、釣りなどのアウトドア活動にも力を入れた「達成感を味わえる」私塾を設立。
生徒数4人からスタート。
1990 LCA英会話スクール開設
日本の子どもたちの受けている英語教育に疑問を感じ、カナダ人教師を招聘して英会話スクールを開設。しかし、英語環境のない日本社会では、週一度のレッスンスタイルで得られる効果があまりにも少なく、子どもたちへの人間教育もできないことから、新たなスクールを計画する。
2000 LCAインターナショナルプリスクール 誕生
外国人教師が幼児期に必要な教育を英語で行う幼稚園を開園し、英語環境に浸すことで、自然に楽しく英語を身に付けられるイマージョンプログラムをスタート
2005 LCAインターナショナルスクール小学部 誕生
プリスクール卒園生保護者の要望に応え、学校の教科を英語で指導するLCAの小学部が併設される。
2008 LCA国際小学校として認められる
「構造改革特区」制度を利用し、外国人教師が英語で指導する正式な「小学校」として認可を受け、日本初の「株式会社」立小学校となる
2012 650人規模の学校になる
プリスクール、小学校を合わせ幼児、児童数650人規模の学校になる。
2015 校舎統合・移転
2015年4月 校舎を統合・移転。
2016 社名変更
2016年4月 社名変更:株式会社エデューレエルシーエー

さいごに

ここまで、LCA国際小学校についてご紹介してきました。

LCA国際小学校ではインターナショナルスクールのような日本の小学校や中学受験のサポート体制、充実した年間行事、さまざまな特色があり、お子さんの成長のきっかけになる教育が施されている学校です。

そのため、ぜひ、ご家庭の志望校の一つとして検討してみてくださいね。

公式LINE@にて最新情報を配信!

小学校受験三ツ星ガイドの公式LINE@では、最新の小学校受験に関する情報イベントセミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方は、ぜひ友だち追加してくださいね!

友だち追加