学校紹介

【田園調布雙葉小学校〈学校情報〉】教育理念や特色、学費や制服などを解説!

無料メルマガにて最新情報を配信!

『小学校受験三ツ星ガイドの公式無料メルマガ』では、最新の小学校受験に関する情報受験ノウハウイベント・セミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方はもちろん、小学校受験を受けようか迷っている方も、ぜひ無料登録してくださいね!

田園調布雙葉小学校は、1941年フランスの女子修道会である幼きイエス会を設立母体として開校され、現在では幼稚園から高校までの一貫教育校となっています。

基礎学力の定着など、中学・高校での大きく成長するための準備としても小学校の時期の過ごし方を重視しています。

田園調布雙葉小学校小学校の基本情報

学校名 田園調布雙葉小学校
校長名 南部浩士
創立年度 1941年(昭和16年4月1日)
系列校 田園調布雙葉小学校附属幼稚園
田園調布雙葉中学校・高等学校(女子)
児童数 女子:名約720名
※2019年度
教職員数 専任教諭:男10名・女24名
非常勤講師:16名
1クラスの人数 40~42名
クラス数 各学園3クラス
編入試験制度 欠員が生じた場合に実施

所在地・最寄り駅

住所 〒158-8511
東京都世田谷区玉川田園調布1-20-9
アクセス 東急東横線 目黒駅 / 田園調布駅から徒歩15分
東急大井町線 / 九品仏駅から徒歩10分

田園調布雙葉小学校の教育理念・目標

「幼きイエス会」を設立母体とする田園調布雙葉学園では、ニコラ・バレ神父の意図を継承し、キリスト教の価値観に基づいて成長意欲のある子ども」「自ら考え、行動し、その責任を取れる子ども」「困っている人に寄り添える子どもを育成すること目指すとともに、基礎学力の定着にも力を入れています。

田園調布雙葉小学校の特色

田園調布雙葉小学校には以下の4つの特色があります。

キリスト教を基準とした教育
学年を超えた活動の充実
学習内容の魅力さ
“命を守る”がモットーの水泳授業

では、それぞれの特色についてもう少し詳しく見てみましょう。

キリスト教を基準とした教育

田園調布雙葉小学校では、幼きイエス会を設立母体としている田園調布雙葉学園ならではのキリスト教を基準とした教育をおこなっています。

そしてこのキリスト教の価値観に基づく教育理念の元、子どもたちの成長に合わせた教育をし、子どもたちがこのキリスト教の価値観に進んでいけるようにサポートします。

学年を超えた活動の充実

マーガレット活動では、全校縦割りで活動してもらいます。

毎週火曜日のお昼に、様々な学年の子どもたちがグループとなり、お昼を一緒に食べ、遊んだり清掃をしてもらう活動です。

その他に、遠足運動会でも学年の壁を越えて活動してもらいます。

学年という区切りを外した活動で、それぞれの尊敬心や思いやる心を育むことができます。

また5年生6年生金曜日にクラブ活動があります。

運動系・文化系合わせて13クラブ用意されています。

この他に、5年生と6年生は、希望する人は聖歌隊に入ることができます。

学習内容の魅力さ

キリストの教えをベースとし、生きる意味について学ぶことができます。

また、図書館での読書を通じ、色々な人と出会うことができます。

英語の時間も取り入れているので、他の国の文化とも親近感が湧きます。

ステップ・アップ・タイムという授業では、国語と算数の基礎を身に着けて伸ばし、集中力アップを目指します。

さらにふたばタイムでは、様々な日々の行動から目標としている人間像を目指していきます。

“命を守る”がモットーの水泳授業

ただ泳げることをモットーにしているのではなく、命を守ることをモットーにした水泳授業を行っています。

命を守るためにはどうしたらいいのかということを学び、水での体の動かし方を学びます。

そのため、長距離泳といった、平泳ぎメインの泳ぎ方を指導しています。

また高学年の場合は、プールの水抜き後の清掃着衣水泳も行います。

レジ袋を使用してプールで体を浮かせるといった体験も行います。

【ココだけは押さえておきたい!】
田園調布雙葉小学校の学費や給食、施設、進学状況

ここでは、田園調布雙葉小学校の学校生活や施設、進学など、選ぶ上で押さえておきたい状態についてご紹介します。

そのため、この小学校を検討している方は、しっかりチェックしてみましょう。

学費・設備費

費用名 学費
入学金 250,000円
施設費 150,000円
授業料 516,000円(年額)
冷暖房料 8,500円(年額)
施設拡充費 165,000円(年額)
後援会費 7,500円(年額)
約1,349,000円

授業・学校生活

登校時間 8:15
学期 3学期
通学制限
制服 あり
土曜授業
※5・6年のみ登校日あり
給食
クラブ活動 サッカークラブ
卓球クラブ
実験クラブ
バレーボールクラブ
ダンスクラブ
手芸クラブ
アウトドアクラブ
ドッジボール
器械体操
バトン、ダンス
絵画工作
調理
バスケットボール
アフタースクール なし
セキュリティ ・防犯カメラ
・警備員配置
・入校証
・メール緊急連絡システム
・地震速報
・登下校通知システム
災害時の対応 ・災害時用備蓄品
・災害マニュアル

施設・設備

図書数 あり
パソコン あり(30台)
プール あり
体育館 あり
その他 聖堂あり

進学・進路

小→中 卒業生122名中121名(約99.2%)が田園調布雙葉中学校に進学。
中→高 ほぼ全員が田園調布雙葉高等学校に進学。

併設校への進学状況

【併設高校から主要大学への合格実績】

東京大学:1名
一橋大学:2名
横浜国立大学:1名
金沢大学:1名
青山学院大学:2名
慶應義塾大学:15名
国際基督教大学:1名
上智大学:8名
成蹊大学:1名
玉川大学:1名
中央大学:1名
帝京大学:1名
同志社大学:1名
日本大学:2名
明治学院大学:2名
立教大学:2名
早稲田大学:5名
昭和女子大学:2名
聖心女子大学:7名
清泉女子大学:2名
津田塾大学:1名
東洋英和女学院大学:3名
岡山理科大学:1名
北里大学:2名
昭和大学:6名
聖マリアンナ医科大学:1名
東京有明医科大学:1名
東京医科大学:2名
日本獣医生命科学大学:2名
日本赤十字看護大学:1名
多摩美術大学:2名
武蔵野美術大学:1名
東京音楽大学:1名

一日の流れ&学校行事

ここでは、田園調布雙葉小学校の一日の流れと一年間の学校行事についてご紹介します。

一日の流れ

8:15 登校
8:25~8:45 朝の活動
8:45~9:30 第一校時
9:40~10:25 第二校時
10:35~11:20 第三校時
11:30~12:15 第四校時
12:15~1:10 昼休み
1:15~1:25 ステップアップタイム
1:30~2:15 第五校時
2:25~3:10 第六校時
3:10~3:25 終礼
3:30~3:50 清掃
4:05 下校チャイム

【保護者の来訪回数(目安)】
新入生保護者宿泊懇親会
保護者宿泊懇親会
保護者研究会神父様による月例講話(年6回)
保護者会(年間5回)
授業参観(年間5回)

学校行事

4月 入学式
5月 運動会
6月 プール指導
7月 4年生『河口湖』(2泊三日)
5年生『白樺湖』(二泊三日)
8月
9月 避難訓練
6年生『広島』(二泊三日)
10月 マーガレット遠足
バレ神父様の集い
11月 発表会
12月 学園感謝ミサ
クリスマスの集い
1月
2月
3月 小学校卒業式

学校説明会の日程

第1回

日程 平成30年6月2日(土)
場所 本学園記念講堂
時間 受付9時30分~
午前10時~12時

【注意事項】
説明会出席には、予約が必要です
受験者や小さなお子様をお連れになることはご遠慮ください

第2回

日程 平成30年9月15日(土)
場所 本学園記念講堂
時間 受付9時30分~
午前10時~12時

【注意事項】
※詳細については改めてお知らせいたします。

沿革・歴史

1941年 玉川田園調布の現在地に
雙葉第二初等学校開校予定が、太平洋戦争勃発当日となり、
校舎は警視庁に接収され、 四谷雙葉の校内で授業開始。
1943年 四谷雙葉から復帰したが、やがて学童疎開時代となる。
1945年 終戦。
11月から授業開始。
1949年 4月雙葉第二中学校
11月雙葉第二小学校附属幼稚園開園開校
1952年 4月雙葉第二高等学校開校
1964年 6月法人名・学校名を田園調布雙葉と改める
1991年 5月本学園創立50周年を祝う
1999年 5月幼きイエス会創立者ニコラ・バレ神父列福

さいごに

ここまで、田園調布雙葉小学校についてご紹介してきました。

田園調布雙葉小学校ではキリスト教を基準とした教育学年を超えた活動の充実、“命を守る”がモットーの水泳授業など、さまざまな特色があり、お子さんの成長のきっかけになる教育が施されている学校です。

そのため、ぜひ、ご家庭の志望校の一つとして検討してみてくださいね。

無料メルマガにて最新情報を配信!

『小学校受験三ツ星ガイドの公式無料メルマガ』では、最新の小学校受験に関する情報受験ノウハウイベント・セミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方はもちろん、小学校受験を受けようか迷っている方も、ぜひ無料登録してくださいね!