▼YouTubeで定期配信中▼

単元別対策

【小学校受験】「進み方」の教え方やオススメ問題集をプロが解説

小学校受験のペーパー課題の一つに「進み方」があります。

例えば、次のような「進み方」を問う問題が小学校受験では出題されます。

【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」

このような進み方に関する問題では、問題文をしっかりと聞き取って、ルールを理解した上で、推理することが必要です。

また、中には複雑な条件を出してく難易度の高い問題も出題されるため、幼児期のお子さんがつまづきやすい単元のひとつでもあります。

そこで今回は、「進み方」問題の教え方やポイント、オススメの問題集について、小学校受験講師が解説していきます。

小学校受験三つ星ガイドでは、お父様、お母様から大変ご好評の、"単元別"問題集『三つ星ドリル』を販売しています。

【三ツ星ドリルの特長】

◉全30問の問題を収録!
◉基礎〜応用・発展問題まですべて網羅!
◉有名校の過去問の類似問題を多数収録!
◉カラー・モノクロの両方で使用可能!
◉PDFのため、印刷すれば何度でも使える!
◉ポップなイラストで親子で楽しくできる!

他にも、面接対策に役立つ『合格する親の面接対策(400問以上収録)』『合格する子どもの面接対策(全100問収録)』願書作成に必須『合格する「志望理由の書き方』などがあります。

それぞれ、サンプルページをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧くださいね!

「進み方」問題の教え方とポイント

進み方の問題を教える時は次のような手順やポイントを踏まえて教えることをおすすめします。

①具体物を使ってイメージを掴ませる

②条件を聞き取る練習をする

③礎的なレベルの問題を解かせる

④応用問題を解かせる

これらの順に教えることで、お子さんもすごろくについての理解が深まり、結果的に問題が解けるようになりやすいです。

では、①〜④について、それぞれもう少し詳しく解説していきます。

①具体物を使ってイメージを掴ませる

進み方を学習する時は、具体物を使うようにしましょう。

進み方のペーパー問題に取り組む時には、最初から頭の中で解かせるのではなく、お子さんが好きな人形(※)などを使って、実際に問題文の条件通りに動かしてみることで、理解力を深めることができます。

※指人形や小さな人形が使いやすくておすすめです。

また、進み方の問題の理解を深めるために、すごろくやそれに類似したゲームに取り組むのもおすすめです。

実際、進み方に関する問題では、以下のようなすごろくに近い問題も出題されるため、小学校受験対策としてもすごろくは役立ちます。

【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」

そのため、進み方の学習をする時は、具体物を使うことを意識してみましょう。

②条件を聞き取る練習をする

進み方の問題を解くために一番必要なことは、問題文を正確に聞き取り、ルールを理解することです。

ルールを理解しないと、どのように進めばいいかわからないため、答えを導くことができません。

そのため、問題文や条件をきちんと聞き取る必要があるのです。

ただ、ペーパー課題の問題文は基本的に1度しか読まれません。

それに、進み方の問題文は条件が盛り込まれているため、文章が長いのも特徴です。

そのため、他の問題よりも集中力や暗記力(主に短期記憶)が必要になります。

ですので、文章や条件を聞き取る練習も積極的に行うようにしましょう。

③基礎的なレベルの問題を解かせる

「進み方」の問題を学習する時は、簡単に解ける基礎的な問題から取り組ませるようにしましょう。

先ほどもお伝えしたように、進み方の問題は、文章が長かったり、条件が複雑な上に、高度な推理力も必要になります。

そのため、基礎的なレベルの問題から解かせ、自信をつけさせることが大切です。

ただ、多くの親御さんは、少し基礎問題が解けたら、焦ってすぐに応用問題や過去の入試問題を解かせようとします。

ですが、これはおすすめしません。

そのため、まずはお子さんでも簡単にできる基礎的な問題集を利用するようにしましょう。

④応用問題を解かせる

基礎的な問題集をしっかりとこなしたら、入試問題により近い応用問題にチャンレジさせましょう。

小学校受験のペーパー課題では、一般的な問題集に載っているものより難しい問題が出題されることが多いです。

例えば、次のような問題です。

【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」

そのため、基礎的な問題をたくさん解いたら、徐々に応用問題へと移行していきましょう。

また、応用問題をやらせると、問題が難化した影響で混乱してしまうお子さんも多いです。

そのような様子が見られたら、また基礎的な問題を解かせて、自信をつけさせてあげることも重要です。

このようにして、徐々に難しい問題へと慣れさせていきましょう。

「進み方」対策のオススメ問題集

以下では、「進み方」問題の対策や学習に最適なオススメの問題集をご紹介します。

そのため、「進み方」問題の対策ができる問題集をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

三つ星ドリル「進み方・すごろく 基礎・応用編」

「小学校受験三つ星ドリル」は、分野別の家庭学習用ドリルです。

『進み方・すごろく 基礎・応用編』では、基礎的な問題から入試レベルを意識した応用問題まで多数収録しています。

また、複数の問題パターンを用意しているため、さまざまな入試問題に対応する力を養うこともできます。 

さらに、ダウンロード形式のPDFデータとなっております。 そのため、冊子タイプの問題集と違って、印刷すれば何回でも復習可能となっております。

そのため、「進み方」の問題を解くのに必要な推理力を強化したい方、「すごろく」問題に取り組みたい方にはピッタリの教材となっています。

サンプル問題
【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」
【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」
【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」
商品の詳細情報

【商品名】
小学校受験三つ星ドリル「進み方・すごろく 基礎・応用編」
【価格】
880円(税込)
【形式】
PDFデータ(DL形式)

スポンサーリンク

すごろく問題の対策も忘れずに!

進み方と似た単元のひとつに「すごろく」問題があります。

小学校受験では、以下のようなすごろくに近い問題も出題されます。

【小学校受験三つ星ドリル】「進み方・すごろく 基礎・応用編」

すごろく問題も、同じような考え方が必要になるため、進み方の問題と一緒に対策するようにしましょう。

【小学校受験】すごろく問題の教え方やオススメ問題集をプロが解説!すごろく問題は、問題文を聞き取って条件を理解する力、そして、高い推理力が必要になるため、幼児期のお子さんがつまづきやすい単元のひとつです。そこで今回は、すごろく問題の教え方やポイント、オススメの問題集について、小学校受験講師が解説していきます。...

さいごに

今回は、「進み方」問題の教え方やポイント、オススメの問題集について、小学校受験講師が解説してきました。

「進み方」に関する問題は、問題文を聞き取った上で条件を理解して、推理する力になるため、幼児期のお子さんがつまづきやすい単元のひとつです。

そのため、すごろく問題の対策をしたい方、教え方がわからない方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!

小学校受験三つ星ガイドでは、お父様、お母様から大変ご好評の、"単元別"問題集『三つ星ドリル』を販売しています。

【三ツ星ドリルの特長】

◉全30問の問題を収録!
◉基礎〜応用・発展問題まですべて網羅!
◉有名校の過去問の類似問題を多数収録!
◉カラー・モノクロの両方で使用可能!
◉PDFのため、印刷すれば何度でも使える!
◉ポップなイラストで親子で楽しくできる!

他にも、面接対策に役立つ『合格する親の面接対策(400問以上収録)』『合格する子どもの面接対策(全100問収録)』願書作成に必須『合格する「志望理由の書き方』などがあります。

それぞれ、サンプルページをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧くださいね!

▼YouTubeで定期配信中▼