面接対策

【小学校受験】面接で父親が欠在しても合格できる?注意点と対処法を解説!

無料メルマガにて最新情報を配信!

『小学校受験三ツ星ガイドの公式無料メルマガ』では、最新の小学校受験に関する情報受験ノウハウイベント・セミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方はもちろん、小学校受験を受けようか迷っている方も、ぜひ無料登録してくださいね!

「面接で父親が欠席する場合、どうすればいい?」

「父親が出席できない場合、電話すべき?」

小学校受験では、ほとんどの私立・国立小学校で『面接』がおこなわれます。

面接はお子さんだけの場合もあれば、保護者のみ、または親子で面接を受ける場合もあります。

また、保護者面接・親子面接の場合は、基本的にお母様とお父様の両方の出席が望ましいとされています。

(離婚していて、シングルマザーなどの場合は片親で問題ありません。)

ですが、お仕事の関係でお父様の日程がどうしても合わず、欠席せざるを得ないケースもあります。

そこで、今回は、お仕事の関係でお父様が欠席する場合の対処法や注意点などについて、わかりやすく解説します。

お父様が欠席したら合格できない?

小学校受験をするご家庭では、サラリーマンや経営者などのお父様が多いため、出張やお仕事の関係で面接に出席できないケースが多いのも学校側は理解しています。

ですので、現在では、「面接は保護者のうちどちらでもよい」と明記している学校も多いです。

そのため、父親の欠席・不在が小学校受験の合否直接影響を与えることはありません。

お父様が面接に欠席する場合の対処法

先程もお伝えしたように、学校側は、お父様がお仕事の関係などで面接に出席できないケースが多いことを理解しています。

ですが、その一方で、学校側もそれを承知の上でお父様とお母様両方の出席を求めることがあります。

そして、それには必ず理由や意図があるのです。

そのため、まずはそれを理解した上で、お仕事の方を調整できるようであれば、そちらを優先して行うようにしましょう。

ですが、面接でお父様お母様の出席を求められても、どうしても出張や病気で出席できないということもありますよね。

その場合は、一つの礼儀・マナーとして、こちらからその旨を学校側に伝える必要があります。

そのときのポイントは以下の2つです。

①事前に学校に連絡

②手紙・証明書を持参

まず、お父様が面接に欠席する場合は、事前に学校側にその旨を連絡する必要があります。

連絡方法に関しては、まず募集要項や入試関連書類に書かれていないかしっかりと確認しましょう。

そして、もし記載があれば、その手順に則って欠席の旨を連絡するようにしましょう。

もし記載がなければ、学校側に直接お電話でご連絡して、その旨を伝えるようにしましょう。

また、このとき、もう一つのポイントが出席できない理由や旨を記した手紙・「証明書」を持参することです。

手紙は欠席者ご本人が、欠席の理由やその旨を書くようにしましょう。

また、病気であれば診断書、お仕事の出張等であれば、会社側にお願いして証明書を作成していただくようにしましょう。

そして、それを手紙と一緒に渡すことをおすすめします。

(コピーではなく、原本が望ましいです。)

そこまでしっかりと行えば、あとは学校側が対応してくれます。

基本的には、お母様のみ出席での面接、または、お父様が出席できる日程にずらして面接のどちらかになります。

また、小学校受験では、論旨が明確な方、礼儀やマナーをわきまえる方にとても好感を持ちます。

そのため、このようなケースは、逆にそのご家庭の品格やあり方を示すチャンスとも言えます。

ですので、ご両親のどちらかが欠席する場合は、前述した対処をするようにしましょう。

実際、当サイトが運営するオープンチャットでは、以下のようなコメントがございました。是非参考にしてみてくださいね!

はじめまして。
第一子の時、一校だけ主人が面接に参加できず、お手紙を持参したことがあります。
おっしゃる通り、入室して着席を促されたところで主人が仕事で欠席の旨を伝え、一筆預かっておりますのでお渡ししてよろしいでしょうかと申し添えました。
校長先生でしたが快く受け取っていただき、その場で開封してお読みいただけましたよ。
そして、お仕事は大事ですからね、とご理解いただき、主人の体を気遣うお言葉、また主人がいないことで何も不利にはならないから安心してね、ということをおっしゃりました。
その後は普通に面接をしました。
待合室で同室になった方は全員夫婦揃ってのご参加でしたので、温かいお言葉がけをいただき緊張がやわらいだことをよく覚えています。
一個人の体験ですが、ご参考になれば幸いです。
ちなみにその学校は合格いただきましたよ。

面接で父親が欠席した方のコメント

ここでは、実際に小学校受験の面接で父親が欠席した方そのような知人がいらっしゃる方のコメントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

面接の趣旨から考えれば、両親揃って出席されるのが当然でしょう。

お手紙を添えるというのは、とても良い考えではありますが、やはり、面接で直接その方の人となりを判断されたいと学校側は望んでおられると思いますよ。小学校受験では、ご家庭、特にお父様も選考の対象になるのは常識ではありませんでしたか・・・。

父親不在で面接を受けるのは、マイナスにはなっても、プラスになることは何もありません。

女学院は倍率も高く、優秀なお嬢様が多数受験されるのですから、お子様に少しでもマイナス要因を作らないように考えてあげてください。

ちなみに私たちの面接の時間帯に待合室でお待ちの方には、お母様だけの方はいらっしゃいませんでした。

【引用元】インターエデュ

ご事情を考えると、父親不在でも不利にはならないと思います。

確かに、面接では両親出席率のとても高い学校ですが、父親が欠席したというだけで不合格にはしないと思います。カラーをとても大切にしている学校ですので母子のみでも我が家はこういう家庭ですという雰囲気が伝えられればオーケーだと思います。

むしろ、出席したダメ父のせいで、不合格、もしくは4日に受ける学校を変更されるような事態となってしまったような、ショック様とは、逆のケースは知っています。(立女が聖公会と知らない、非常識な言動で足を引っ張った、いかにも第一志望ではないというような尊大な態度等)

ただ、入学後も父親が参加する行事はあるので、入学後は誠意をもって行事等に参加するつもりだということは言い添えたほうが良いかもしれません。

あと、私の知っているのはかなり昔ですが、母子家庭でも合格されている方もいらっしゃいます。

【引用元】インターエデュ

この1年、この掲示板には大変お世話になりました。
ですから私も来年の方達の為に参考になればと思い書かせて頂きます。
今年、ご縁を頂いた者です。

平日の面接の連絡を頂き、夫は仕事上どうしても都合がつかず母娘で面接に挑みました。
せめて気持ちだけでも、と夫は1枚手紙を私に託しました。
当日、見かける限り母娘は私達だけでした。でも逆に、肝が据わって落ち着いていられた気がします。

面接終了後、面接の方より「両親揃っていなくても不利なことは全くありませんからご安心下さい」との暖かいお言葉を頂きました。

同じ境遇になられた方は、本当に心配でしょう。
今まで頑張ってきたのですから、出来れば両親揃ってが一番だと思います。
ですが、このような例もあったから大丈夫と、勇気を持って下さい!

【引用元】インターエデュ

さいごに

今回は、小学校受験の面接でお父様が欠席する場合の注意点や対処法などについて解説してきました。

基本的に父親が不在であることが合否に直接影響を与えることはありませんが、可能であればご両親が出席することが望ましいのも間違いありません。

ですが、もしどうしても欠席せざるを得ない場合は、事前にご連絡し、手紙・証明書などを持参することが大切です。

そのため、これらを踏まえて、しっかりと準備しておくようにしましょう。

また、面接のポイントなどについては以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも必ずチェックしてみてくださいね!

【私立小学校受験】面接でよく聞かれること・質問例、回答のコツを解説!現在は、私立小学校受験のほとんどが親子面接を取り入れていることから、小学校受験は「親の入学試験である」と言われる所以でもあります。そこで、今回は小学校受験における面接のポイントやよく聞かれる質問、そして過去に聞かれた質問例などを解説していきます。...
無料メルマガにて最新情報を配信!

『小学校受験三ツ星ガイドの公式無料メルマガ』では、最新の小学校受験に関する情報受験ノウハウイベント・セミナー情報などについて無料配信しています!

そのため、小学校受験をするご予定の方いち早く最新情報を知りたい方はもちろん、小学校受験を受けようか迷っている方も、ぜひ無料登録してくださいね!